看護師や獣医師の求人情報を入手〜リサーチQ人〜

医師から学ぶ

腕の良い医師のもとで学ぶ機会を得る

看護師として長年勤めていると、それなりに十分な実績と経験が身に付くものです。そうすると、新人のころには求人があっても就職することも叶わなかった病院が、今の経験と実績があれば十分可能になります。たとえば、最先端の医療機器を備えている大学病院や、全国から患者さんが手術の腕を頼って押し寄せて来ているような医師の在籍している病院なども、転職先として選ぶことが可能になるというわけです。従って、何らかの媒体を通さずに、思い切って一筆書いて直接応募してみるというのも、転職する際の一つの方法と言えるでしょう。病院側も常に優秀な人材を求めていますので、先方のニーズに上手く応えることが出来れば転職することも決して夢ではないでしょう。

転職することで何を得たいのか具体的に決めておく事が大事

病院側としても、経験と実力のある看護師から積極的にアプローチされるというのは、看護師不足という状況から考えても、決して悪い気はしないハズです。しかし、だからと言って、病院側の業務を邪魔することになったり、必要以上に求人に対して売り込んだりするのは考えものですから、あくまでも品良くほどほどにしておくことが大切でしょう。但し、せっかくの転職の機会ですから、一つの病院だけの求人で満足せずに、幾つかの本気で働きたいと思っている病院の求人に対して、直接応募してみるのも良いでしょう。優秀な医師のもとには、必然的に優秀なスタッフが集まっているものです。そこに加わることが出来るというだけでも、非常に多くのことを学ぶことが可能になります。そして、看護師としてもワンランク上へとステップアップできるハズです。